ザンビアへの観光ならビクトリアフォールズ!旅行してきました

      2016/02/21

ジンバブエ側

イースター連休に協力隊の『任国外旅行制度』を活用してマラウイのお隣の国、ザンビアに旅行してきました。

「隣の芝は青い」という事なのか、全てが新鮮で良く見えました。笑

ザンビア―ジンバブエ国境

旅行の概要、食べ物、ビクトリアフォールズについて書きましたので、ザンビアを旅行される際に参考にしていただけると幸いです!

SPONSERD LINK

旅行の概要

期間:2014年4月15日~4月20日

15日

リロングウェ(マラウイ)⇒ルサカ(ザンビア) 大型バスで約13時間

バス14500MWK(マラウイクワチャ、約3600円)、ザンビア入国ビザ80US$(ダブル)シングルは50US$。

16日

ルサカ⇒リビングストン 大型バスで約7時間、バス110ZMK(ザンビアクワチャ)

夜、ビクトリアフォールズ(滝)でルナレインボーを見学

17日

ビクトリアフォールズを観光 滝入場料120ZMK(ザンビアで働いてる人は、7ZMK。外国人料金高過ぎ!)

18日

ジンバブエ側から滝を見学、ショッピング ジンバブエ入国ビザ30US$

19日

リビングストン⇒ルサカ 大型バスで7時間、バス110ZMK

20日

ルサカ⇒リロングウェ(マラウイ) 大型バスで約10時間、バス200ZMK

宿泊はバックパッカー宿を利用して、1泊10~15US$で済みました。全て含めて今回は550US$くらいでした。バスで移動して安い宿に泊まれば、結構安く楽しめます!!

※1US$≒102円≒6.18ZMK(ザンビアクワチャ)≒400MWK(マラウイクワチャ)

 すごく大まかに、ZMKを20倍して日本円に換算していました。

ビクトリアフォールズ

ザンビア側

ザンビアに行くならぜひ行きたいのが、世界遺産のビクトリアフォールズ!今は乾季に入る前なので、滝の水量が多く、迫力がすごいです。特にザンビア側で滝の周辺を散策すると、滝の水が降り注いでいて台風の中にいるくらいびしょ濡れになります。

レインコート、サンダル、防水カメラは必須です!(レインコートとサンダルはレンタル可)。至る所で虹を見ることができました。

リビングストンでのアクティビティ

ビクトリアフォールズのあるリビングストンでは、滝を散策するだけでなく、様々なアクティビティを楽しめます。宿から直接申し込めます!今回はほとんどやっていませんが、簡単に紹介まで。

・ルナレインボー

ルナレインボーとは、満月の夜に滝にかかる虹のことです。

ルナレインボー

通常夜間は閉園になるのですが、満月の夜の前後3日ほどは入場できます。入場料は昼間と同じだけかかりますが、見るだけの価値はあります!すごく美しかった!!

ルナレインボーに合わせて旅行の予定を組むのも良いかもしれません。

・マイクロライト(保険適用外)

原付に翼とプロペラを付けたような乗り物に乗って、滝を上空から見下ろそうというアクティビティです。15分と30分の2つがあるそうですが、15分で十分な様です。もの凄く良いらしい。

・ヘリコプターフライト

ヘリコプターに乗って滝を上空から見下ろします。乗り物が違うだけで、ほぼマイクロライトと同じ。こちらも15分と30分のコースがあるそうです。

・ラフティング(保険適用外)

ゴムボートで川を下ります。水量の多い1月~7月は激流だそうです。

・サンセットクルーズ(65US$)

ザンベジ川を船に乗ってご飯と飲み物を自由に飲食しながらサンセットを見ましょうというアクティビティ。16時半~18時半の2時間、実際に乗ってきました!

サンセットクルーズ

夕日は美しかったし、焼いている肉も美味しそうでお酒も飲み放題・・・だったのですが、船酔いをしてしまい終始気持ちが悪くて全然楽しめませんでした。。

全然船は揺れなかったのですが・・・。残念。

・バンジージャンプ(保険適用外)

ジンバブエ側にある橋から飛び降ります。

バンジーの橋から

(飛び降りる橋から見下ろした景色。虹が出てる。高い。。)

普通に飛び降りるのと、『スイング』、『スライド』といった種類の飛び方もあるようです。他の観光客が飛ぶのを見ましたが、怖い!ものすごく高いです。多分私にはできません。。

・ライオンエンカウンター

ライオンと一緒にお散歩ができるそうです。写真を撮ってもらえば、記念になりそう。

・お土産、レストラン

とてもオシャレなレストランが入り口にあって、滝を出る前にランチを食べてきました。食事も美味しかったけど、オススメはミルクシェイク!!

ミルクシェイク

バニラ、チョコ、ストロベリー、ライムともう1種類(忘れました)の5種類あって、どれもすごくおいしかった!!甘い物好きにはたまりません。

お土産物屋もあり、マラウイで見られないクオリティの物がたくさん売ってました。

お土産屋さん

左側に写っているキリンのブランケットを思わず買ってしまいました。

可愛いです。家に飾って、しばらくは思い出に浸ろうと思います。笑

 

紹介したものの全てを経験できなかったのが残念ですが、ビクトリアフォールズ、何だか楽しそうではありませんか!?

※保険適用外とあるものはJICA関係者はNGだそうなので、ご注意ください。

ジンバブエ側から見学

ジンバブエ側

ビクトリアフォールズはザンビア側とジンバブエ側から見ることができます。ジンバブエから見るとなると、ザンビアに再入国する際にビザがもう一度必要になるので、ザンビア入国の際にはダブルのビザをとりました。

ザンビア側では滝を間近に見ることができて、びしょ濡れになりました。ジンバブエ側からは少し離れたところから滝を眺めることができます。これもまた良かった。

あとは、滝から1kmくらいのところに街があり、お土産物屋がたくさんあります。

お土産物屋

少し値段は高いけれど、ショッピングを楽しめると思うので、もしジンバブエ側に行くなら街まで行ってみることをおすすめします!

食べ物

カフェザンベジという店ではワニの肉が食べられました!

ワニ肉!

濃厚なソースがかかっていて、すごく美味しかった!

そして、Ocean Basketという店では刺身、寿司、オイスターが食べれました!

サーモン!

ずっと寿司が食べたかったので、感激!!食べられたのはサーモンのみでしたが、身が厚くてとろけました。日本酒も飲めました。

口に入れる度にみんなで感激していたので、とてもうるさい客だったと思います。笑

その様子を見たオーナーからは、「JICAでマラウイにいるボランティアでしょ?」と、自己紹介もしていないのに当てられました。マラウイには無い物ばかりなので、同じように旅行に来るマラウイの協力隊員は皆同じ反応をするようです。笑

その他

ショッピングモール

街並みの写真をあまり撮らなかったのですが、大きなショッピングモールが2つもあったり、高層ビルが建っていたり、信号がきちんと動いていたり・・・マラウイでは考えられない風景が広がっていました。

隣の国なのにこんなにも違うなんて・・・。とても驚きました。 

まとめ

買って来たお土産

すごく楽しかった!!

別に任国外旅行は行かなくてもいいやと思っていたけれど、気分転換になりました。

旅はいい!

 

ということで、ザンビアはおすすめです。

行くのならば、ぜひビクトリアフォールズを見てきてください。ジンバブエ側からも!

カフェザンベジでワニ肉を、オーシャンバスケットで刺身や日本酒を堪能してください!アフリカの他の国に比べてそこまでお金もかからず、十分に楽しめると思います。

 

Zikomo!(マラウイのチェワ語で、ありがとう)

 - 任国外旅行 , , , ,