マラウイ大雨洪水被害の復興支援②~Nursery school建設の進捗~

      2016/02/21

レンガ組み

以前の記事で大雨被害で崩壊してしまったNursery school(保育所)の修復支援を行っていると書きました。

マラウイ大雨洪水被害の復興支援~Nursery schoolを再建します~  

今回はその進捗状況を報告していきます!意外にも、ほぼ当初に立てたスケジュール通り進んでいます。

SPONSERD LINK

 

支援内容

今後の運営のことも考えて、支援内容は私たちがサポートすることと、村人自身で負担してもらうことを明確にしました。下記のような具合にです。

村人主体でやってもらうこと

・校舎建設場所の地ならし、土台作り ・村で用意できる資材の調達、およびその運搬 ・校舎の建設作業

私たちが支援すること

・資金調達 ・村で用意できない資材の購入と村への運搬

前回記事を書いた時点(5月13日)では、村人とミーティングをしてスケジュールを立て、土台作りが始まった状態でした。その後の進み具合を写真付きで紹介していきます!  

 

建設の進み具合

資材の購入・運搬

5月20日に資材の購入をして村に運搬しました。まず、街で資材を購入してトラックに載せます。 資材購入  

街から約15km離れた村まで運搬しました。 運搬  

村に着いて、待っていた村人と一緒に資材をトラックから降ろして、保管場所である村長の家の中まで運びます。

資材搬入  

屋根の枠組みになる木は家に入らなかったので、家のレンガの壁と屋根の鉄板の隙間に入れ込んでました。

木を突っ込む  

こんな発想は私には浮かばなかった・・・。でも、これなら盗まれる心配はありません! 木の保管  

終わったらみんなで記念撮影!(撮影する前にけっこう帰ってしまった人が多かったけど。。) 作業終了! 

 

作業の様子

搬入後はしばらく訪問できなかったのですが、2週間後に様子を見に行くと校舎が少し形になっていました!

校舎(6月3日)  

作業は、まずセメントと混ぜる用の砂(川辺にあるらしい)と水を混ぜるところから始まります。

セメント①  

こんな風に水を入れてしばらく放置して、 セメント②  

いい具合になったら混ぜて、使います。 セメント③  

男性は建設に関わる作業を行い、 レンガ組み  

女性はレンガや砂を運搬するという役割分担がされていました。 レンガ運搬  

この一週間後には窓ブロックがついて(写真は校舎裏側) 窓がついた  

そのさらに一週間後にはドアも設置され、校舎の壁が出来上がりました。 レンガ組み完了  

ここまで、ほぼ予定通りに進みました!絶対に作業が遅れると思っていたので、嬉しい誤算です!!  

 

起きた問題

予定通りに進んだものの、3つほど問題が起こっています。

①セメントが足りない!

見積もりの段階で計算したセメント数では、床をコンクリートにすることとレンガの外側にセメントを塗ってより強固にすることができないと言われました。しかし、予算は既にオーバーしていて気軽に買い足すことはできないので、上手くやりくりしてみようということになりました。

壁の構築が終わった段階で、まだ購入したうちの半分のセメントが残っているので足りるとは思うけれど・・・。 最低限の建設という意味では足りていますが、残りの部分がどうなるかはもう少し作業が進んでみないと分かりません。 

 

②昼食を提供してほしい!

校舎の壁の半分くらいが作り終わった頃、村長から「作業に出ている村人に昼食を提供することはできないか?」と相談されました予算はオーバーしてしまっているし、こちらが支援することは作業開始前に話して決めていたので、後から言われるがままにサポートを増やすのは嫌だなと思いました。頼めば何でもやってくれるとは思ってほしくなかったので。

同期が支援している村では、村人が材料を持ち寄って女性に昼食を作ってもらっていることなどを紹介すると、分かってもらえたようです。  

 

③村人のやる気がなくなっていく!

②に関連していたのか、途中でやる気がなくなり作業に顔を出さなくなる村人が出てきました。もっと私が色々としてくれると思っていたみたいです。

でも、村長が「自分達の学校だから自分達の手で完成させよう!」と呼びかけ続けてくれたお陰で、作業の進行に影響が出ることはありませんでした。事前に村長としっかりと話していたことが良かったのだと思います。  

 

今後の予定

校舎の壁の部分が完成したので、これから屋根の設置に取り掛かります。村長によると、一週間で終わるので、6月中に完成するとのこと。残りの作業も順調に進むかは分かりませんが、これまでの様子を見ると大きなトラブルは起こらずに終えられそうです。

完成してからは開校式のようなイベントをやりたいようなので、今後はそちらの話を進めていきます! 次回は完成した様子をご紹介できればと思います!

 

Zikomo!!(マラウイのチェワ語で「ありがとう」)

 - 活動 , , ,