あの番組も?マラウイが登場したテレビや関わりのある有名人を調査!

      2016/02/21

テレビを観る

私が派遣前訓練で二本松訓練所に入っていた昨年8月、日本のテレビでマラウイについて放送されました。

世界の村で発見!こんなところに日本人

訓練所には食堂などの一部にしかテレビがなかったので、夜にテレビの視聴許可を得て同期みんなで「マラウイがどんな風に紹介されるんだろう?」とワクワクしながら見た記憶があります。 

日本人にはまっったく馴染みのないマラウイですが、意外にテレビとかで放送されてるんじゃないかな・・・と思ったので調べてみました。

 

結果的に、『ごく稀に日本でも放送される』ということが分かりました。笑

SPONSERD LINK

 

マラウイについて放送したマスメディア

リモコン

とくダネ!(2006年5月)

http://www.unicef.or.jp/osirase/back2006/0605_07.htm

フジテレビがCSRの一環として行っているFNSチャリティキャンペーンを通じてユニセフに寄付をして、『母子感染予防および小児HIVケア対策拡大計画』というプロジェクトに活用されたようです。

支援内容はこちら

 

フジテレビはこれまでにも色々な国のために寄付をしていることを初めて知りました。短期間で複数の国のサポートするよりも、一つの国を継続してサポートした方が効果も出ると思うんだけどなあ。

マラウイの第一印象は「何もない国」でした。行く前に想像していたアフリカらしい野生動物を見ることもなく、首都でさえ閑散として色々なものが不足しているように見えました。

マラウイ共和国取材を終えて 取材担当ディレクター松井さん

私もマラウイに来た時に同じ印象を持ちました。8年経ってもそれほど変わっていない様です・・・(少しずつ裕福になっている印象はあります。本当に少しずつですが)。

 

1億人の大質問!?笑ってコラえて!(2008年11月)

http://www.ntv.co.jp/warakora/old/darts/081126_itn.html

ダーツの旅の全世界スペシャル版で、ダーツがマラウイ湖に刺さったようで、マンゴチという場所が取材されたようです(先月行ってきました!)。

『マラウイ最高!マンゴチ最高!!そして、ありがとう!!とても楽しかったです。』と、紹介記事は締めくくられています。

私もそう思って来年帰国したいものです。

 

カンブリア宮殿(2011年3月)

http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/backnumber/20110303.html

前外務省事務次官の薮中三十二(やぶなかみとじ)氏が出演され、日本の国際協力の話題の中でマラウイの事例が紹介されたそうです。

上記のテレビ東京のHPにはそのことまでは紹介されていませんが、価格.comのテレビ紹介情報ページにちょこっと載っていました。

価格.com テレビ紹介情報

(価格.comがこんなサービスを提供しているとは知らなかった!!)

世界で最もマラウイを支援してきたのは日本だが、最近中国も入ってきたというような話題だったようです。

 

参考:スタートマラウイ『テレビ東京「カンブリア宮殿」』

 

和風総本家(2011年8月)

http://kakaku.com/tv/channel=12/programID=11876/episodeID=504994/

4人のマラウイ人が日本にやってきて制作する日本の旅番組の取材に密着するという内容だったそうです。寿司や刺身を食べたり、着物やガラス工房を取材したらしい。

参考:スタートマラウイ『和風総本家「日本という名の惑星」』

 

世界の村で発見!こんなところに日本人(2013年8月)

http://asahi.co.jp/konnatokoroni/afrika/backnum/ep06.html#afrika

冒頭で紹介した番組です。

千原せいじさんが、アフリカ54か国に住む日本人に会いに行くという企画。

楽しみにして観ましたが、マラウイが放送された1回目は番組の後半に7分くらいのみ放送。しかも、隣のザンビアから悪路を長い時間かけて行きましたよーって感じで、マラウイはほとんど出てきませんでした。

2回目はようやくマラウイに入国してからのことが放送されましたが、1回目と同じく10分に満たない放送でした。「マラウイの扱いはこんなものか・・・」とちょっとがっかりしました。。

 

これまでのべ19か国に訪問したようです(なぜか、ザンビア、ケニア、ガーナ、南アフリカは去年と今年の2回放送されてます)。

 

マラウイに関わりのある有名人

有名人?

真戸原直人さん(歌手)

アンダーグラフというロックバンドのボーカルをされている方です。印税を寄付したり、音楽を通して社会的活動にも積極的に参加されているそうです。

なんとかしなきゃ!プロジェクト

 

失礼ながら今までアンダーグラフを聞いたことがなかったので、『ツバサ』という曲だけYoutubeで聞きました。無知ですみませぬ・・・。

 

知花くららさん(モデル)

「知花くららの地球サポーター」という番組の中で全8回マラウイについて放送され、首都のリロングウェや北部のムジンバ、ムズズといった地域で取材されたそうです。

知花くららの地球サポーター 放送内容

 

WFP(国際世界食糧計画)のオフィシャルサポ-ターや日本大使を務められるなど、国際協力の分野でも積極的に活動されているそうです。

知花くららさん、今回調べて初めて知りました。

またしても無知ですみませぬ・・・。

 

MISIAさん(歌手)

07年にケニアを訪れて以来アフリカ6か国を訪問され、第5回アフリカ開発会議(TICADⅤ)では名誉大使も務められたそうです。

名誉大使MISIA 「アフリカへの思い」を語る

2008年にはマラウイを訪問されたとのこと。

 

今年の8月には、NHK-FMの「MISIA アフリカの風」という番組で、先輩隊員がMISIAさんと電話対談をしました。NHK-FM BLOG

 

電話対談羨ましいなあ・・・(笑)。

さすがに、私でもMISIAさんは知っていました!笑

 

マラウイはたまに日本のマスメディアに登場する

テレビを観る

ということで、日本に馴染みのないマラウイですが、年に数回(?)は日本のメディアにも登場していたことが分かりました。ネットで少し調べただけなので、まだ他にも取材されたことはあるかもしれません。

 

やはり、興味のある有名人の方に訪問してもらったり何か活動をしていただくのは影響力があるなあと感じました。

日本がマラウイに青年海外協力隊を派遣してから40年以上経ちました。マラウイはもっと日本にとって身近な国であっていいと思います。

 

JICAマラウイがアフリカに興味のある有名人を招くことはできないのでしょうか・・・?(そういうお金の使い方はできないのだろうけど)

個人的にはミスチルの桜井さんにBank Bandとして、マラウイのために何か一緒にできないかなあと思ったり。

そんな妄想を抱きながら今夜は寝ます!笑

 

Zikomo!!(マラウイのチェワ語で「ありがとう」)

 - その他 , , , , ,