マラウイへの旅行はこれで心配無用!?はじめてのチェワ語講座

      2016/02/21

吹き出し

「チェワ語を勉強するなら、ブログに書いちゃえ!」 最近一人で村への訪問を始めたことで、チェワ語(マラウイの現地語)習得の必要性を感じています。でもあまり勉強する気が湧いてこない・・・ということでブログに書いてみることにしました。 これを読んでぜひマラウイに遊びに来てください!!

SPONSERD LINK

 

マラウイの言葉ってどんな言葉?

マラウイでは国語がチェワ語、公用語が英語となっています。北部はトゥンブカ語、中・南部ではチェワ語が使われており、その他にもいくつも言語があるそうです。

公用語が英語なのは旧英領だからで、主要都市部では大体英語が通じます。私は南部に住んでおりますので、チェワ語を紹介していきます!

 

基本のあいさつ

マラウイ人はとても挨拶を大事にしています。知らない人でも、すれ違う時に挨拶をしてくれます。では、基本の挨拶とその返事から!

Muli bwanji? (ムリバンジ:元気?) Ndili bwino, kaya inu? (ディリビーノ カヤイヌ:元気です、あなたは?) これは1日中使えます。「ムリバンジ?」と言うときっと喜んでもらえます! 

 Mwadzuka bwanji? (マヅカバンジ:おはよう) Ndadzuka bwino, kaya inu? (ダヅカビーノ カヤイヌ:おはよう、あなたは?) 厳密な英訳は「How have you woken up?」で、「今朝の目覚めはどうだい?」といった訳になるようです。だから、「あなたはどうだった」と聞き返しています。

 Maswera bwanji? (マスゥエラバンジ:こんにちは) Ndaswera bwino, kaya inu?(ダスエラビーノカヤイヌ:こんにちは、あなたは?) これは昼から夜にかけての挨拶。大体午前中の11時以降はこちらを使います。

  Zikuyenda? (ジクィエンダ:調子はどう?) Zikuyenda.

 

日常で良く使うあいさつ

Tionana (ティオナナ:さよなら)

Usiku wabwino (ウシクワビーノ:おやすみなさい)

Zikomo kwanbiri (ジコモクワンビーリ:どうもありがとう) “Kwanbiri”は英語の”very much”なので、Zikomoだけでも使います。  

Ndathokoza (ダトコーザ:I am grateful) これは日本語訳がしっくりこないのですが、よくZikomoの後に言ったりします。  

Cabwinno (チャビーノ:OK)

Pepani(ペパーニ:ごめんなさい)

Odi(オディ:失礼します、すみません)

Eee (エー:はい) Ayi (アイ:いいえ) Eeeはあいづちにも使います。チェワ語を習得すると、副作用として日本語で会話するときもあいづちがEeeになってしまいます。帰国してエーエーうるさかったらpepaniです。(笑)

 

簡単な文章を作ってみよう!

『私はバナナが欲しいです。』⇒Ndikufuna nthochi. 『私はビールが好きです。』⇒Ndimakonda mowa. ちょっと規則が見えてきましたか? Ndimakonda mowa.という文章は、 Ndiが主語、maが時制、kondaが動詞、mowaが目的語 という構造になっています。

ということで、単語さえ知っていればこの規則に従って色々な文が作れます!下記にいくつか単語を列記しておきますので、面白そうだと思った方は下記を見ながら文を作ってみましょう!

主語 Ndi (私は) Ti (私たちは) Mu (あなたは) A (彼は、彼女は、彼らは)
時制 過去形:na 現在形:ma 未来形:dza
動詞 dya (食べる) mwa (飲む) gwira ntchito (働く) gona (寝る) pita (行く) bwera (来る) phunzira (学ぶ) lankhula(話す) gula (買う) sewera (する、遊ぶ)
名詞  Chakudya (食事) mpunga (米) madzi (水) mowa (ビール) ntchito (バナナ) nyama (肉) zipatso (果物) mpira (サッカー) masamba (野菜) nthochi (仕事)

上の単語を組み合わせると、 Muna dya mpunga. (あなたは米を食べました。)

Adza sewera mpira. (彼/彼女/彼らはサッカーをするでしょう。)

Tima konda masamba. (私たちは野菜が好きです。) などなど、様々な文章を作ることができます!

どうでしょう、そんなに難しくないと感じませんか?チェワ語は文法がそれほど複雑でないので、単語さえ覚えてしまえばけっこうしゃべれるようになります!

 

チェワ語はけっこう大まか

積み上げた本

今まで合計15日間、マラウイ人の先生にチェワ語を習ったのですが、けっこうざっくりしている言語だなあと感じています。1つの単語が多くの意味を持つ場合が多いからです。

例えば・・・ nyanja (湖、海 ・・湖と海は全然違うだろ!!)

werenga (読む、勉強する ・・読む=勉強?勉強は考えるのでなく覚える?)

khala (とどまる、住む、座る) などなど。

チェワ語の言葉があるのに、英語の単語を使う場合もけっこうあります。

 

次回(?)予告

以上、少しだけチェワ語を紹介させていただきました。日本語は平仮名と片仮名と漢字があって、しかも助詞が細かく変化する・・・ と考えると、日本語はとても複雑。それを使いこなしている日本人ってすごいなあと思います。

日本語は日本の誇れる文化・言語です。もっと自分達に誇りを持とう、日本人!!

何を言っているんだという感じなので、今回はこの辺でお終いにします。 次回は、否定文、疑問文、その他の文章の作り方をご紹介します。反響がなければ今回でお終いにします!!笑  

 

Zikomo!!

 - 文化・生活 , ,