退職して青年海外協力隊を考えている人へ!退職前に確認したい3つの事

      2016/02/21

考える女性

マラウイに来てから一人で過ごす時間も多く、一人でいると色々なことを思い出したり考えたりします。その中でも、前職のことや札幌での生活を思い出すことが多いです。

私は青年海外協力隊を受験するにあたり、退職する意思を会社に告げた上で受験をしました。当時のことを思い出して、仕事を辞める際に意識しておいた方がよさそうな事を書き出してみました!

仕事を辞めて協力隊になることを考えている人の参考になれば嬉しいです!

SPONSERD LINK

 

退職前に確認したいこと

現職参加制度は利用できますか?

仕事

青年海外協力隊には現職参加制度というものがあります。現職参加の概要(JICAのwebページ)

会社を休職して協力隊として2年間活動し、その間の会社への補償はJICAが行うという制度です。これは、本人、所属する企業、JICAの3者にメリットのある制度だと思います。

隊員のメリット

2年の間も給料がもらえる例もある。帰国後の進路の心配もしなくて済む。

企業のメリット

社員が抜けている間の補償がJICAからある。社員が幅広い視野やたくましい経験をして成長して戻って来る。

JICAのメリット

社会人経験のある優秀な人材を協力隊として迎え入れることができる。

 

現在この制度がない企業でも、交渉すれば適用してもらえるかもしれません。

2年の協力隊生活で価値観が変わり、別の仕事をしてみたい!という気持ちになった場合はこの制度が足かせになる可能性もありますが、

「退職してから参加するんだ!!」という人でなければ、現職参加制度の可否を検討してみてはいかがでしょうか。

 

お金は十分にありますか?

貯金

かねが人生の全てではないが

有れば便利、無いと不便です 便利の方がいいなあ

相田みつを 『にんげんだもの』文化出版局より

退職をするとお金の面で大変です。やっぱりお金は大事だと思いました。特に下記の2点から、お金に余裕がある状態での退職をオススメします。

①支出は変わらない

②赴任してからもお金が必要

①支出は変わらない

収入は全くなくなるのに支出は変わらないので、退職して預金残高の減り具合に驚きました。大きな支出だったのは、

実家への引越し費用、住民税、旅行、パソコンの購入

などでした。

健康保険料、大学時代の奨学金の返済などは、仕事をしている時は何とも感じませんでしたが、いざ収入がなくなるとボディーブローの様に徐々に効いてきます。合格してもすぐに赴任ではないので、ある程度の貯金が必要です。

 

②赴任してからもお金が必要

基本的な生活費などはJICAから支給(マラウイは月に450ドル)されますが、例えば任国外旅行をしようとなると、当然自分の懐から出すことになります。また、外食してちょっと良い物を食べたり、毎週末飲みに行ったりしていると支給される生活費では足りません。

余裕を持って現金(ドル)を持ってきた方が良いと思います。私は2000ドルしか持ってこなかったのですが、全然足りません。。

 

帰国後のことを考えていますか?

飛行機

仕事を辞めて協力隊に行くと、帰国後の進路で苦労するかもしれません。「協力隊に行ったらその先の進路が開ける!」と考える人もいるかもしれませんが、私はそうは思いません。

協力隊は貴重な経験だと思いますが、人生の中でたった2年間だけ。帰国後のことを考えずに協力隊に来ることを目的にしてしまうと、日本に帰ってからが大変です。

偉そうな事を書いていますが、私自身も当てはまっています。『2年間の途上国での経験を基に国際協力業界でのキャリアを積み重ねていきたい!』と思っていましたが、マラウイに来て『自分は今後も国際協力の仕事をしていきたいのだろうか?』と悩み始めています・・・。

2年間の中で価値観が変わる可能性も十分にあると思うので、将来のことを考えつつ柔軟に考えを変えていく姿勢が良いのでしょうか。

 

まとめ

退職をして協力隊に参加したいと思っても、

①辞めないで行ける方法はないのか

②赴任までの間収入がなくなっても生活できるか

③本当に仕事を辞めてまで協力隊になりたいのか

④協力隊の後に何をやりたいのか

などなど冷静に考えてみましょう!

協力隊になる・ならないは別にしても、一度所属している組織を離れて別の経験を積んだり、それまでとは違う人脈を築けるのは必ずプラスになると思います!

 

協力隊のメリットやデメリットについても書いていますので、よろしかったら併せてお読みください!

『協力隊を悩んでいる人へ!青年海外協力隊をオススメする5つの理由』

『青年海外協力隊になることのデメリットを3つ考えてみた』

 

Zikomo!!(マラウイのチェワ語で「ありがとう」)

 - 青年海外協力隊について , ,