イギリス大学院留学するなら活用しよう!『SI-UK』のサービス内容

   

65f1f07ade840a5281a93d005578f661_s

前回のイギリス大学院合格の記事で紹介した留学エージェントについて、紹介したいと思います。私が相談させてもらったのは『SI-UK』という会社です。

SI-UK

 

ネットで調べていて、ちょうどタイミングの良い時に「出願書類準備セミナー」というのがあったので、それに合わせて登録をして利用させてもらっています。

この記事を書くにあたって、別に紹介料をもらっているとかいうわけではありません。笑 一人の利用者の感想ということでお読みください!

SPONSERD LINK

全体的な感想

bff7a6426b61c133a1495a0c00163829_s

基本無料で、とても良いと思います。

ただ、英語対策コースなどを受けるとけっこうお金がかかるのと、個別にコンサルタントがつきますがけっこう事務的です。対応はちゃんとしてくれるので、イギリス留学を目指すなら利用して損はないと思います。

まず初めに担当になる方と面談をして、今の英語力や出願に向けての準備状況を伝えてサービスに登録します。その後の利用料は基本無料ですが、デポジットの1万円を払い、留学後に申請をすればその1万円が帰ってくるというシステムです。

 

どんなサービスが受けられるの?

・各種セミナー

・出願書類添削サービス

・各種書類の見本が見れる

・出願サポート

・英語の授業

・無料カウンセリング

まだ受けていませんが、ビザの申請サポートや海外留学保険のサポートもしてもらえるみたいです。

 

各種セミナー

私は出願書類準備セミナーというものに参加して、サービスを受け始めました。やることが明確になったし、配布された注意点などがまとめられた資料も参考になりました。

その他、各大学の担当者が来て直接話が聞けるイベントやビザ申請セミナー、イギリスの提携校の先生による体験授業などがあります。

 

出願書類添削サービス

Personal Statement(志望動機書)やCV(履歴書)、Reference(推薦状)の英語の添削サービスが受けられます。各書類一回、500語までは無料で、それ以上は追加料金が必要となります。

添削を頼めるようなネイティブの人がいなかったので、これが一番良かったと私は感じています。

出願するだけなら無料のサービスで十分です。実際、私は合格できましたので!たくさん修正が入りましたが、見てもらえて良かったです。

 

各種書類の見本が見れる

志望動機書なら

①自分の職歴の紹介 ②なぜ入学したいと思ったのか ③卒業後に何をしたいか

の順で書くなど、どの書類にも基本的な型があります。

そういった型や、表現を参考にすることができます。たくさんサンプルがあったので、これもかなり参考になりました。

表現を丸々パクるのはダメなので、ご注意ください。笑

 

英語の授業

7613c4b17c84d62a301c3dd96cec1171_s

IELTS対策コースや、論文の書き方などを学ぶ入学後のためのコースがあります。

回数と内容によって料金は変わりますが、目的・レベル別に色々なコースが用意されています。

ただ、料金は高いです(といっても他社との比較をしていないので、相対的には安いのかもしれません)。担当のコンサルタントからは気軽にオススメをされますが、学費等でかなりの出費があるのに気軽に受講できる料金ではありません。

 

体験授業も受けることができるので、興味のある方はまず相談してみたら良いと思います。私は体験授業だけさせてもらいましたが、内容は確実に役に立ちます!

 

無料カウンセリング

まず初めにカウンセリングを受ける必要があるのですが、その時に担当してくれた人が今後の担当になります。私の担当の方はとても美人ですが、事務的な感じ(いわゆる塩対応?)で寂しいなーと思っています。笑

出願の際の書類チェックや大学との連絡を丁寧にしてくれたし、合格後の手続きの確認や懸念事項の相談に乗って欲しいと面談をお願いすると時間も取ってくれました。

自分で出願書類を作成していた期間や、合否連絡を待っている期間に一切フォローはありませんでしたが、こちらが相談を持ちかけるときちんと対応してくれるという感じです。

 

色々と分からないことが多くて不安な面も多々あったので、個別にコンサルタントがついてくれるのは頼もしかったです。積極的に向こうからフォローして欲しいという方よりは、必要な時に相談に乗ったりアドバイスがほしいという方向けのスタイルだと思います。

 

 

以上、私が受けたサービスの紹介とその感想でした!初めて連絡をするのは勇気がいるけれど、一人で悩むよりは相談した方がずっといいと思います。

何かの参考になれば幸いです!

 

 

Zikomo!!(マラウイのチェワ語で「ありがとう」)

 - イギリス留学 , , , , ,